海乳EXの配合成分

更新日:

 

海乳EXの栄養成分

亜鉛

アミノ酸19種類

ビタミン11種類

ミネラル12種類

グリコーゲン

イノシトール

コリン

亜鉛

体に良い滋養食というと、すっぽんやうなぎのイメージが強いですよね?

しかし、「牡蠣」が驚くほど栄養価が高いのです。

「日本食品標準成分表」で調査すると、なんと牡蠣に含まれる亜鉛の量は、

・うなぎの約5倍

・ほうれん草の約19倍

・ブロッコリーの約44倍

です。

成分表に記載されていた全食材の中でも牡蠣が上位クラスの亜鉛含有量を示しているのです。

アミノ酸19種類

牡蠣に含まれているアミノ酸ですが、なんと19種類以上も含まれているんです。

その中には、活力成分として人気があるアルギニンやアスパラギン酸などがあります。

最近ではファーストフードが身近になっており、アミノ酸などの栄養成分は不足しがちです。

普段から外食や偏食気味の方には、ぜひともおすすめしたい栄養成分です。

牡蠣に含まれているアミノ酸の種類

リジン

バリン

アスパラギン酸

アルギニン

ロイシン

メチオニン

スレオニン

チロシン

アラニン

トリプトファン

プロリン

イソロイシン

セリン

グリシン

シスチン

グルタミン酸

ヒスチジン

フェニルアラニン

ビタミン11種類

牡蠣に含まれているビタミンの種類

ビタミンA

ビタミンE

ビタミンC

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB6

ビタミンB12

ナイアシン

パントテン酸

ビオチン

葉酸

ミネラル12種類

牡蠣に含まれているミネラルの種類

亜鉛

マグネシウム

カルシウム

セレン

カリウム

総クロム

マンガン

ヨウ素

モリブデン

リン

グリコーゲン

グリコーゲンは多糖類の一種で、精力を増進し、活力を高め、病後の回復する効果があります。

私たち人間がでんぷんなどの糖質を摂取すると、体内でグリコーゲンとして蓄えられ、必要なときにエネルギーとして使われます。

子供の頃に食べていた「グリコ」は、このグリコーゲンのことで、牡蠣の煮汁で作ったキャラメルです。

「1粒で300メートル走れる」って宣伝してましたよね。

イノシトール

イノシトールはビタミンBの一種で、育毛・発毛の促進や生活習慣病の予防に効果発揮します。

また肝臓の脂肪をつきにくくしたり、神経細胞を正常に保つ働きなどもあり、万能サプリとも言われています。

コリン

コリンは、水溶性のビタミン様物質です。

老化防止、持久運動の疲労の遅延、認知症予防などに効果があります。

海乳EXの配合成分(原材料名)

サフラワー油、牡蠣肉エキス、ビール酵母、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(イカスミ色素)、ビタミンE

公式サイトからの購入はこちら

-海乳EX効果

Copyright© 【海乳EXは危険?】購入前に必見!口コミや効果は?最安値での購入は○○! , 2017 AllRights Reserved.